【目黒】なつかしい味のとんかつと雰囲気|とんき 目黒店

スポンサーリンク
とんかつ
スポンサーリンク
目黒の駅前のほど近くにとんきはあります。
目黒近辺に行くといつもいきたいなあとは
思いますが、とんきに行けるだけの情熱と
時間がなく、なかなか行けませんでした。
たまたまこの日は夕方早くに目黒での用事が終わり
少し時間ができたので、思い切ってとんきに行って
みました。
実は10年以上ぶり、あのとんかつを味わえると思い
わくわくしながら店内へ。
カウンター前の待合のための長いすはほぼいっぱい。
とんきの待合のシステムは順番にいすに座るのではなく
店員さんが特徴を覚えてくれて順番に座らなくても
来た順番にカウンターに案内してくれます。
鉛筆でノートに何かメモされてますが、眼鏡かけてる
とかなんでしょうか?待ち順をきちんと把握する
これも職人ワザですね。
お店で順番待ちしてから20分ぐらいがたったころでしょうか?
それほど待っている感覚はないのですが、カウンターに案内されます。
今日はロースかつ(1,900円)を注文。特に言わなくても御飯と豚汁がついてきます。
キャベツはおかわり自由。豚汁・ごはんもおかわりできます。
ロースかつは昔ながらのなつかしい味、衣と豚肉の間に微妙に空気が入って
やわたかい感じがおいしさを引き立てます。最高の豚肉に余計なものが
入っていない感覚のとんかつ。とても美味しいです。
豚汁もここでしか味わえないおいしさ。具も多すぎず味も濃すぎず絶妙な味加減です。
木のカウンターは檜でしょうか?美味しいとんかつを雰囲気でささえます。
ほんとに久しぶりのとんき。待ち時間が全然苦にならないほど堪能しました。
次はいつ行くことになるかわかりませんが、またいきたくなるお店です。
IMG_0015-2-1
IMG_0017-2-1
手ぶれしてしまいましたが、中の喧噪がわからないほど静かな店前と暖簾でした。

関連ランキング:とんかつ | 目黒駅不動前駅

タイトルとURLをコピーしました