【五反田・おにやんま】東京で手軽に食べられる最強のさぬきうどん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

19時すぎ五反田。
うどんが食べたくなって
帰り道の品川駅ホームの常盤軒にしようか
迷ったあげくに五反田のおにやんまへ。

五反田の駅界隈は金曜日ということもあって
これから飲みに行く人、帰り道を
急ぐ人と相まってたくさんの人。

駅の高架下の都道317(環六支線)の車の往来も激しい。

おにやんまは駅から大崎よりに都道317のガード下すぐにある。
ホントに駅から1分ぐらいだ。

この日は前に一組食券を買っていただけで
間もなくして入店できた。

もっと夜遅くになると飲んだ帰りのラーメンの代わりのうどんで
行列ができるんだろう。

今日はとり天ちくわてん(温)並490円を注文。
いつもかもしれないが。
冷やでもいい気温だったが、温に決定!

ひとくちめなんかちょっとスープがうすいな?

そう感じたので、スープをぐるぐるかきまわす。

するといつものおにやんまのスープの味へ。

とり天もちくわ天も揚げたてでおいしい。

うどんのさっぱりにちょっと欲しい脂分。

うどん自体はいつものもちもちのさぬきうどんです。

目の前で茹でられてもちもちのまま提供されます。

いつも食べ終わると大盛りにすればよかったなあと

思いますが、それは次くるためのモチベーションに

したいと思います。

IMG_6065-1
IMG_6062-1
IMG_6063-1

スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
レクタングル大