NEWオープンの松戸富田製麺 ららぽーとTOKYO-BAY店へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1
ららぽーとが21時まで営業していたので、おでかけ。
19時以降は周辺の道もすいているし、駐車場も
ある程度好きなところに停められて便利です。
いくつかショップをみて、はやりのフライングタイガーに
よって、ららぽーとが21時に閉店になったところで
松戸富田製麺へ。
21時のショップクローズ後ということもあり、
食券の券売機の前には5〜6人の行列が。
濃厚つけ麺 850円
濃厚中華そば 800円
ローストチャーシューごはん 350円
心の味餃子3個 350円
を注文。
テーブル、カウンターも席がいくつか空いており、
食券の行列が着席すると待ち列の一番最初となった。
しばらくして、テーブル席に通される。
テーブルに通されてからが少し待ちました。
最初に心の味餃子が到着!
DSC_9323
確かに1個がでかい。
普通の餃子だと思うってたくさんと頼むと
食べきれないパターンに陥りそうな大きさです。
一口かむとジューシーな汁がこぼれます。
小籠包みたいなジューシーさです。
DSC_9324
濃厚中華そばは、その名の通り、魚介のだしが
濃厚で、節系がたくさん入ってるんでしょう。
太い麺とからまります。
DSC_9325
豚チャーシューと鶏チャーシューが入っており、
豚チャーシューはまわりは炙られてますが、
中はまったくのレア。
かみきれないくらいのレア度です。
鶏も食べなれないので、豚との違いを堪能。
こちらもレアに近く、チャーシューというよりは
肉という感じがします。
DSC_9328
ここの代名詞でしょう。つけ麺。
中華そばのスープとつけ麺のスープでは
濃厚度が違うのか、全く別物のようです。
麺は小麦全快で、つけ汁とからまって
胃に落ちていきます。木更津のフードコートで
我慢したこともあり、とっても満足です。
DSC_9331
こちらも豚チャーシューと鶏チャーシューあり。
味玉などのトッピングを頼まない方が、スープと
麺の美味しさを味わえるかも。
DSC_9326
少し注文しすぎの感もありますが、
ローストチャーシューごはん。
チャーシューが薄切りにされていて、
ちょこんとのせられた大根おろしが
チャーシューをあっさりに変えてくれます。
軽いステーキ丼みたいな感じで、こちらも
おすすめです。350円とお手頃価格なので。
おそらく昼間は行列なので、おすすめできませんが、
閉店間近な時間帯はさすがに富田製麺でも少しは
空いてきますので、おすすめです。
富田製麺のつけ麺がららぽーとで食べられるのは
うれしい限りです。
お試しください。
松戸富田製麺 ららぽーとTOKYO-BAY店夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:ラーメン | 南船橋駅船橋競馬場駅大神宮下駅

スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ